顔汗を止める方法

顔汗を止める方法

顔汗をかき始めてしまった時の対策と、かきにくくする方法をご紹介します。

顔汗を止める方法 > 顔汗を止める方法

顔汗を止める方法 ツボ

 かき始めてしまった顔汗を何とかするためには、首の血管を冷やしたり、リラックスするなどが有効ですが、電車の中など、その場ですぐには行えない場合もありますよね。そんな時は、顔汗を止めるツボを刺激する方法が有効です。

 幸いなことに顔汗を止めるツボは手にありますので、周りに気付かれずに行うことができます。特に有名なのは、手を握りしめた状態で小指の横にできる感情線のシワの先にある「後谿(こけい)」と、手の平を上に向け小指側の手首の付け根から1.5㎝ほど腕側にある「陰げき」の2つです。

 ただし、ツボを押して一刻も早く止めようなどと焦ると、それがストレスになって止まりにくくなりますので、できるだけ焦らず、リラックスした気持ちで行うとよいようです。

顔汗を止める方法 制汗剤

 かき始めてしまった汗を止めることも重要ですが、顔汗をかきにくくすることはもっと重要です。そのためには制汗剤を使うのが一般的ですが、脇、手、足などに比べて顔の皮膚は薄くてデリケートですので、一般的な制汗剤を使ってかぶれや肌荒れが起きてしまっては大変です。

 顔汗には顔専用に作られた制汗剤を使うべきですが、今のことろ顔専用の制汗剤なら「サラフェ」の一択でしょう。顔に使用しても大丈夫というものよりも、顔専用ですから安心感が高いです。メイクの上からでも使えるなど、特に女性への嬉しい配慮もあるようです。

 汗をかくこと自体は体温調整のために絶対に必要なことですので、サプリなど服用するタイプで、体全体の発汗を抑制してしまうのは少し不安という方にもぴったりですね。

顔汗を止める方法 しばる

 顔汗を止める方法として「しばる」という方法もあります。これは職業柄、顔に汗がかけない女優さんや舞妓さんがよく利用している方法だそうです。

 私たちの体には、ある部分を圧迫すると、圧迫された側の発汗は抑えられ、反対側では発汗が促進されるという、皮膚圧反射、または半側発汗と呼ばれるメカニズムが備わっています。このため胸の上部をひもやベルトなどでしばって圧迫すると、顔の汗が抑制されます。
 胸の上部には屋翳(おくえい) という汗を抑えるツボもありますので、相乗効果も期待できそうです。ただし、その分、下半身側で発汗が促進されますのでご注意ください。

 通販でこのような汗止めベルトを入手することができますよ。

【只今セール中/メール便なら送料無料/在庫有】汗止め帯 ノーマルタイプ(ADFD)【メール便対応可】【s21】【RCP】

顔汗を止める方法 トップへ戻る

Copyright 2016 © 顔汗を止める方法 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ

seo great banner